離婚に強いカウンセラーや弁護士|離婚相談無料キャンペーン

女性

法定離婚をする

女性

ひどいことをされて離婚するときは訴訟をおこすことができます。そのときには、法定離婚という形になるので弁護士に相談することが大切になります。離婚する正当な理由を明確にしておきましょう。

読んでみよう

離婚の流れ

弁護士

離婚は協議離婚で成立することが多くあります。話し合いで決まらない場合は。調停離婚、審判離婚、裁判離婚に進みます。これらは弁護士に相談しておくことでスムーズにことが進むでしょう。

読んでみよう

前もって話しておく

カップル

離婚するときは夫婦間で話し合うことが多くありますが、夫婦間で話がまとまらない時があります。そういったときは弁護士に養育費や生活費などの問題を解決してくれるようにしておくことが大切になります。

読んでみよう

離婚に強いカウンセラー

握手

離婚カウンセラーとは、離婚問題について相談ができるところです。離婚カウンセラーが受け付けている相談の内容は、離婚に関すること全般となっています。例えば、養育費、慰謝料、財産分与などといった離婚にまつわるお金の話を相談できます。その他にも、面接交渉権や離婚の手続きについて相談することもできます。また、離婚の手続きや、単に話を聞いてほしいだけという時にも離婚カウンセラーに話を聞いてもらうことができます。このように、離婚カウンセラーには、お金の話から手続きの話まで離婚にまつわるあらゆることを相談できるのです。離婚というのは、一般的には双方の合意があって行われます。そのため、両者の意見が必ずしも一致しているとは限りません。つまり、一方が別れを希望していても、もう一方が別れを拒否する場合もあります。また、離婚には養育費や慰謝料なども関わってきます。例えば浮気をされた時に離婚を希望しても、利害関係が発生するので浮気をした側が離婚を拒否する場合があります。そのため、話し合いがこじれそうになった時には離婚カウンセラーに話を聞いてもらい、アドバイスをもらうこともできるのです。離婚の方法にはいくつかありますが、一般的には協議離婚という方法で行われることがわりと多いです。協議離婚というのは、つまり話し合いのことです。話し合いによって双方が合意しない場合、調停離婚、審判離婚、裁判離婚と進んでいきます。相手が話し合いに応じてくれない時は、協議離婚を行うことが難しくなります。そのため、離婚カウンセラーから離婚方法についてのアドバイスなどをもらい、離婚に向けた取り組みをしていくのです。また、中には離婚を勧めていないところもあります。

Copyright© 2016 離婚に強いカウンセラーや弁護士|離婚相談無料キャンペーンAll Rights Reserved.